あなたの夢がみんなの財産になるSNS「FiNANCiE」に「FiNANCiEアドバイザー」として編集者 / 村長見習いの箕輪厚介氏が就任。1オーナー視点でFiNANCiEのコミュニティ運営をサポート。

あなたの「夢」がみんなの財産になるSNS「FiNANCiE」( https://financie.jp/ )を提供する、株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区、代表取締役 田中隆一)は、「FiNANCiE(フィナンシェ)」に、「FiNANCiEアドバイザー」として、幻冬舎編集者であり、FiNANCiEのオーナーでもある箕輪厚介氏が就任したことをお知らせいたします。



■FiNANCiEアドバイザーコメント FiNANCiEは承認欲求的な「いいね」ではなく、オーナーの夢に共感してサポートしているという、応援されるほうもするほうも、「自己実現」できるような仕組みに共感しました。一緒に夢を叶えるためには、お金というより「コミットしている気持ち」、同じ船に乗っている感も大事ですよね。 そんな中、元々もっていた皆んなでリアルな村を作ってみたいという夢を叶えるために、昨年の秋にFiNANCiEのオーナーとして登場しました。これからさらに大きくなるサービスだと期待しているので、ビジネスのみならずユーザー視点でもアドバイスしていければと思います。 ■プロフィール ​箕輪厚介 編集者 / 村長見習い 1985年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。2010年双葉社に入社。2015年幻冬舎に入社後、NewsPicksと新たな書籍レーベル「NewsPicksBook」を立ち上げ、『多動力』(著)堀江貴文 /『メモの魔力』(著)前田裕二など、編集書籍は次々とベストセラーに。2018年8月、自身の著書『死ぬこと以外かすり傷』を発売。 一方で、自身のオンラインサロン「箕輪編集室」を主宰。「スッキリ」などのテレビ出演多数。 リアルマイクラのような場所がほしいと思い、村作りプロジェクトをFiNANCiEではじめることを決意。 ■FiNANCiEアドバイザー とは FiNANCiEが主催するイベントや対談記事、番組に出演し、FiNANCiEだけでなくファンエコノミーやブロックチェーンを活用したビジネスについて、様々な視点からアドバイスいただく方をFiNANCiEアドバイザーと命名しました。 FiNANCiEアドバイザーには、既にKSK Angel Fund を運営するプロサッカー選手 本田圭佑氏、イーサリアム・ファウンデーションの宮口あや氏、株式会社GO 代表三浦崇宏氏、HashHub CEO 平野淳也氏、プロサッカー選手 長友佑都氏も就任しています。 ■FiNANCiEアドバイザーの活動について ・FiNANCiEが主催するイベントに登壇 ・ファンエコノミーやブロックチェーンを活用したビジネスについて対談 ・海外展開におけるアドバイス ■ FiNANCiEとは FiNANCiEは、夢を持つオーナーと夢を応援するサポーターが出会い、その実現に向けて一緒に歩むためのファンコミュニティサービスです。 アーティストや俳優、アスリートなど夢を達成したい人やグループがオーナーとなって、FiNANCiE上で発行するトークン販売でファンディングができ、そのトークンをコミュニティ活動に利用することで、ファンと継続的に応援してもらえる関係を築けます。また、将来コミュニティの成長に伴ってトークンの価値が上がる可能性もあり、ファンにとっても活動を支援することで自分自身のメリットに繋がる、新しい応援の形を体験することができます。 フィナンシェ|FiNANCiE https://financie.jp/ アプリ:App Store(対応OS:iOS 11.0以上) https://apps.apple.com/jp/app/financie/id1470196162 アプリ:Google Play(対応OS:Android 4.4以上) https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.financie.ichiba 会社名      株式会社フィナンシェ 代表者      田中隆一 設立日      2019年1月 所在地      東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F お問い合わせ先  https://bit.ly/2TLINyc 採用ページ    https://bit.ly/2OxMSAV

  • Facebook 株式会社フィナンシェ
  • Financie twitter

© 2019 Financie, Inc.