日本のどこかにリアル村をつくるプロジェクト開始宣言!「FiNANCiE(フィナンシェ)」に、編集者・箕輪厚介がデビュー!10/24より参加者募集

特典として、入村時の通行証になる(かもしれない)「村人証明書」を発行します!詳細は10/24公開予定。まずはFiNANCiEで箕輪さんをフォローしよう!

あなたの「夢」がみんなの財産になるSNS「FiNANCiE」( https://financie.jp/ )を提供する、株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区、代表取締役 田中隆一)は、自身の自己実現に向けて新たに編集者・箕輪厚介がオーナーデビューすることをお知らせ致します。



リアルな村づくりに、みんなで挑戦

箕輪さんがみんなで叶えたい夢は、「みんなで、リアルな村を日本のどこかに作る」こと。この壮大なプロジェクトをゼロから作りあげていくため、10/24(木)からFiNANCiE内でサポーターを募集します。サポーターは、村名を決めることから実際の村開拓まで参加することができます。

詳しくは10/24(木)公開予定の特設サイトをご覧ください。まずはFiNANCiEで箕輪さんをフォロー!

まずは箕輪さんをフォロー! https://financie.jp/users/minowa

初期オーナーカード販売日時(特典つき) 10月24日(木)午後より開始 初期カード販売中の特典として、入村時の通行証になる(かもしれない)「村人証明書」を発行。

初期オーナーカード販売(特典つき)とは オーナーを応援したい人(サポーター)は、提示されている特典内容とその参加条件(入札額)を確認し、サポートできるようになります。サポーターは参加条件を満たした支援をすると、オーナーが設定した特典を先着順で受け取ることができます。


オーナー紹介

​箕輪厚介 編集者 / 村長見習い

1985年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。2010年双葉社に入社。2015年幻冬舎に入社後、NewsPicksと新たな書籍レーベル「NewsPicksBook」を立ち上げ、『多動力』(著)堀江貴文 /『メモの魔力』(著)前田裕二など、編集書籍は次々とベストセラーに。2018年8月、自身の著書『死ぬこと以外かすり傷』を発売。 一方で、自身のオンラインサロン「箕輪編集室」を主宰。「スッキリ」などのテレビ出演多数。

リアルマイクラのような場所がほしいと思い、村作りプロジェクトをFiNANCiEではじめることを決意。

【箕輪さんからのコメント】

編集者として本やコミュニティを作るなかで、次は「村をつくりあげたい」と考えていました。 今回の村づくりは、観光に来てもらえるような素敵な村をつくるのではなく、自分たちのために自分たちで頑張ることが楽しい村をつくることに目的をおいています。 そして、村づくりそのものがエンターテイメントとなります。村人それぞれがやりたいことをやれる自由でオープンでフラットでハッピーな村づくりをみんなで実現したいと考えています。 みんなで村を作ろう!

■ FiNANCiEとは



  • Facebook 株式会社フィナンシェ
  • Financie twitter

© 2019 Financie, Inc.