日本企業が経営するポルトガルのプロサッカークラブ、UDオリヴェイレンセが、欧州プロサッカークラブチームとして初めて「FiNANCiE」にてクラブトークンを発行!

ブロックチェーン技術を利用した、トークン発行型クラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供する株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区、代表取締役 田中隆一)は、2021年6月3日(木)15:00 (予定)よりUDオリヴェイレンセのクラブトークンの発行と販売を開始することをお知らせいたします。

(プロジェクトURL:https://financie.jp/users/UD_Oliveirense/cards




  • クラブトークン発行の目的

UDオリヴェイレンセはポルトガル3部リーグ(2021-2022シーズン)に所属するプロサッカークラブです。 元々、日本人選手・指導者・トレーナー・フロントスタッフが欧州に挑戦できる環境を作りたいという強い想いから始まったプロジェクトであり、欧州クラブでありながら、現地で複数名の日本人選手やスタッフが活躍しております。日本のサッカー界に貢献する為、欧州での育成・強化の環境提供を実現しています。 今回FiNANCiEは、UDオリヴェイレンセが発行するクラブトークンを使った、ファンと共にクラブを創り上げるオンラインでの新しい体験を提供いたします。また、UDオリヴェイレンセが日本人にとっての「欧州への入り口」となり、日本人選手が競技性、言語、習慣、文化等、日本とは全く異なった環境のヨーロッパで挑戦し、ステップアップして行ける環境整備の取り組みを目指すチームをサポートする応援コミュニティ運営を支援いたします。

今回のクラブトークンの販売売上は、主にUDオリヴェイレンセのクラブ運営、強化費用に利用させていただきます。また、日本人にとっての「欧州への入り口」となり、様々な違いに適応しながら大きな舞台へステップアップしていける環境を提供するための取り組みに対しても利用させていただく予定です。これからのUDオリヴェイレンセを盛り上げるため、是非共に特別な体験をつくり上げていきましょう! ・ファンディングページURL:https://financie.jp/users/UD_Oliveirense/cards ・ファンディング実施期間:2021年6月3日(木)15:00~2021年7月20日(火)14:59 予定

  • クラブトークンとは?

欧州を中心とした海外では、ブロックチェーン技術を利用したプロスポーツチームの「クラブトークン」が発行され、オンライン上でのファンサービス・クラブ応援ツールとして注目されており、バルセロナFCやユベントスなど、主要なサッカープロチームに既に幅広く展開されています。 クラブトークンはチームへの応援の「しるし」や「証」の役割を果たし、また単に支援の証になるだけでなく、保有することでクラブ発の投票企画への参加や、トークン保有者限定の特典への応募ができるなど、新しい体験ができるデジタル上のアイテムです。



  • クラブトークン購入のメリット

まず第一にUDオリヴェイレンセ・クラブトークンを購入することで、クラブ運営を支援することができます。またクラブトークンは、ブロックチェーンで発行・管理され、ポイントのように数量を持つもので、サポーター(トークン保有者)の売買に応じて、価格が上下します。今後、サポーターが増え、トークン価値が上がる可能性もあり、サポーターにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。またトークンを購入いただくことで、クラブ発の投票企画への参加権や限定イベント・限定グッズの応募ができるなどのメリットがあります。 トークンを利用した投票企画 「FiNANCiE(フィナンシェ)」にてトークン保有者限定の投票企画を定期的に行います。投票企画に参加することで、UDオリヴェイレンセのクラブ活動の一部に参加しながら応援できる体験です。トークン保有数に応じて投票数が多くなる仕組みです。 投票テーマ例 ①クラブグッズのデザイン案 抽選特典への応募 今後、トークン保有者はチームから特別な特典を受けることができます。また対象者が限られている特典応募もあり、保有しているトークン数の割合によって当選確率が変動します。 抽選特典例 ①お好きな選手のサイン入りユニフォームのプレゼント ②社長/オーナーとの交流会 トークン保有数に応じた特典 ある一定のトークンを保有しているサポーター限定の特典をご提供します。特典ごとに必要な保有枚数が異なります。 保有者への特典例 ① FiNANCiE内のトークン保有者限定コミュニティへの参加 ②試合観戦イベント(国内開催)へのご招待 ③トークン保有者交流会へのご招待(予定) ④ 活動報告会へのご紹介(予定)

  • トークン販売メニュー

クラブトークンは以下のメニューからお選びいただきいただけます。獲得できるクラブトークンが金額によって異なります。金額が多いほど、多くのトークンを獲得することができます。 ・支援コース①10,000pt分のクラブトークン ー 投票企画・抽選応募への参加 ー 特典の体験 ー 初期サポーター記念コレクションカード001 販売額:10,000pt ・支援コース②30,000pt分のクラブトークン ー 投票企画・抽選応募への参加 ー 特典の体験 ー 初期サポーター記念コレクションカード002 販売額:30,000pt ・支援コース③50,000pt分のクラブトークン ー 投票企画・抽選応募への参加 ー 特典の体験 ー 初期サポーター記念コレクションカード003 販売額:50,000pt ・支援コース④ 95,000 pt分のクラブトークン+トークン販売記念限定 オリジナルTシャツ ー 投票企画・抽選応募への参加 ー 特典の体験 ー 初期サポーター記念コレクションカード004 ー トークン販売記念限定 オリジナルTシャツ 販売額:100,000pt

  • UDオリヴェイレンセ 社長メッセージ


<社長 山形 伸之 氏> この度ご縁を頂き、フィナンシェ様のクラブトークンに挑戦させて頂く事となりました。オリヴェイレンセは、日本人選手・指導者・トレーナー・フロントスタッフが欧州に挑戦できる環境を作りたいという強い想いから始まったプロジェクトです。 私は前職でベルギーのシントトロイデンVVというクラブの立ち上げに参画しておりました。 ベルギーリーグは実績や経験値の高い日本人選手がヨーロッパでステップアップする為に最高の環境でしたが、一点だけビザ取得に必要な年俸設定が高いというハードルがあり、実績や経験値の少ない若い選手がステップアップしていくという部分についてだけは当時少し難しさを感じておりました。 上記の課題解決含め、私達がポルトガルのクラブ経営に挑戦している理由はいくつかあります。 選手だけではなく、指導者、フロント、トレーナーも労働ビザの取得水準(年俸)が低い事、外国人枠が広い事、物価も安く生活もしやすい国である事等があげられ(食事も日本人に合います)、特に実績や経験値の少ない若い日本人選手にとっては、経験を積みながら欧州でステップアップして行く為に大変適したリーグ(国)であると確信しています。 日本の若い選手達が欧州の異なるサッカーや文化にアダプトしながら経験を積んでいける環境提供はとても重要です。適応を早める為に個別指導が出来るポルトガル語の日本人講師を常勤させ、毎日ポルトガル語が勉強出来るプログラムを実施しています。 20-21シーズンにおける日本人の所属実績としては、日本人選手2名、トレーナー1名、フロントスタッフ3名が在籍。その他、オリヴェイレンセからの紹介で4部リーグのクラブと契約をした2名の日本人選手も継続サポートしております。 日本でサッカーをしている子供達の夢の一つには、将来欧州でプレーする事は欠かせない要素となっています。そしてその仕組みや環境を作る事がオリヴェイレンセの役割だと思っております。 クラブとしても将来的にELやCLに挑戦できるクラブに成長し、より大きな舞台で日本人が活躍出来るよう取り組んて参ります。 今回の取組みを機に多くの方々にオリヴェイレンセを知っていただき、欧州に挑戦する彼らを応援頂けたらと考えております。 そしてそれを支える環境作りに御賛同頂ける皆さんとクラブの歩みを進めていければ幸いです。 何卒、宜しくお願い申し上げます。

  • UDオリヴェイレンセとは


ポルトガル3 部リーグ(2021-2022シーズン)所属 UDオリヴェイレンセは、オリヴェイラ・デ・アゼメーイスをホームタウンとするサッカーの他にホッケーとバスケットボールのチームも擁している地域スポーツクラブです。 ホームスタジアムはエスタディオ・カルロス・オソーリオ(2020年1月改修)1922年10月25日に創設された歴史あるクラブで、育成面ではユースカテゴリーも整っており、様々な条件が整っている非常にチャンスが多いクラブです。 2019年12月13日、日本企業「株式会社ナッツアンドアバウト」がクラブ株式の70%を買収して経営権を取得し、DMM.comによるシント=トロイデンVVの買収と経営にも関わった山形伸之が新社長となりました。 ■オフィシャルホームページ(※ポルトガル語):http://www.udoliveirense.pt/

  • FiNANCiE(フィナンシェ)とは


株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を活用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、トークン(FT&NFT)の発行、企画・運用により新しい価値を生み出すトークンエコノミーの実現を目指しております。現在、100名近くの発行者(個人、グループ、プロジェクト)が利用実績があります。 ※ブロックチェーンとは、自律分散型の新しいネットワークの取引データ技術です。「改ざん困難で、取引の公明な記録を残すことができる」などの特徴からイーサリアムやビットコインなどに利用され、昨今ブロックチェーン上のトークンは暗号資産以外の様々サービスに利用されはじめています。 フィナンシェ|FiNANCiE https://financie.jp/ 会社名      株式会社フィナンシェ 代表者      田中隆一 設立日      2019年1月 所在地      東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F お問い合わせ先  https://bit.ly/2TLINyc